ア・ラ・スゴンドでの背中は開く?

生徒さんからのご質問、うれしいですね。
 
「先生、バレエ雑誌で読んだのですが、腕のア・ラ・スゴンドでは肩甲骨を外に開いて背中を横に長く使うとなっています。本当のところはどうなんでしょう?」
 
続きを読む

周りに流されてみる

周りに流されてみる…。
 
普通は、「周りに流されないで自分の意思を持って!」ですよね。
 
周りに流されてみる…。

なんとこれ、現役東大生の言葉です。
 
続きを読む

甲出しでアキレス腱は伸ばすのか?

私が担当しているクラシック・レッスンを受講なさっている生徒さんは、
 
向上心のある方たちばかりで、いつも刺激を受けます。
 
質問をいただくことが常となっています。
 
つい先日も、
 
「アキレス腱を伸ばしながら甲を出すということがどうしてもできなんですけど、どのように行えばいいですか?」
 
と。そこで、
 
「もしかしてそのような指導を受けたことがあるのですか?」とお聞きしたところ、
 
続きを読む

バレエ教師の倫理観とバレエの裾野

最近は、SNSの発展により、個人の情報が一般に知れ渡るようなことが多くなったと思います。
 
ブログなどで炎上が起こったり…。
 
個人だけが持ち得た情報が、なんらかの形で世間に知れ渡る確率がすごく高くなっています。
 
続きを読む

バレエとサッカーの意外な共通点

先月から地元サッカークラブのコーディネーショントレーニングを担当しています。
 
いやぁ〜、共通点、沢山あってビックリです。
 
そう言えば、吉田都さんも「バレエとサッカーは似ている」と仰っていましたね。
 
最近では、元フランス代表サッカー選手のジダン氏がワガノワ・バレエ・アカデミーを訪問しています。
 
サッカーとバレエの熱々な関係を私なりに紐解いてみます。
 
続きを読む

バレエの法則とトレーニングプログラム

バレエの法則解説中

バレエ教師がバレエの本質を深く理解することはとても大事。
 
それを、医師やトレーナー、治療師といったバレエに関わる他分野の方とも共有することができたら、
 
より多くの生徒さんがバレエ上達の階段をどんどん登っていけるようになりますね。
 
そんな未来が来ることを夢見て日々活動しています。
 
そんな折、こんなご縁をいただきました。
 
続きを読む

体作りが上手く行ってもバレエの実力が伸びない隠れた原因、視覚力とは?

バレエの脳トレ「バレエ道場」の師範をしている私には、
 
いつも疑問に思っていたことがあります。
 
道場ではそつなく課題をこなす生徒さんの中に、
 
バレエのステップになると、道場の応用が出来ない人がいる。
 
なぜだろう?
 
その答えが見つかりました。
 
続きを読む

オーロラ3幕のターンはエカルテ? それとも?

オーロラの第3幕のヴァリエーション。
 
最後の斜めのターンに入る前の
 
そう、あのデヴェロッペ・ターン。
 
どっちなんだろう?
 
続きを読む

回転ができない原因を見つける簡単な方法

バレエダンサーは3つの方向を
 
自在に操れるようになるために日々努力を重ねます。
 
でも、なかなかうまく行きませんよね。
 
続きを読む

バレエほんやくき〜!

「みどり先生のレッスンって、本当に翻訳のようです!」
 
??? 一体何のこと?
 
続きを読む