コーディネーション

舞台では踊らない動きを練習するのはなぜ?

ワガノワバレエアカデミー教師課程資格取得のロシア人先生より

 

ワガノワ・メソッド教授法で3年生の課題を学んでいます。

 

つい先日、Flic-flac (フリック・フラック)について学びました。

 

Petit battement の要領で、つま先で床を叩く動きです。

 

「この動きは舞台では出てきません。エクササイズとしてだけ行います。」

 

舞台で踊らないのに、なぜ練習するのでしょう?

続きを読む

バレエの優雅な動きの指導法

バレエを習っているのに、

 

優雅な動きができない。

 

よく聞く悩みの一つです。

 

バレエ教授法では、優雅な動きはどうやって指導されるのでしょうか?

 

ワガノワ・バレエ・アカデミー生のバットマン・タンデュを例に

 

紐解いてみましょう。

 

続きを読む

バレエとサッカーの意外な共通点

先月から地元サッカークラブのコーディネーショントレーニングを担当しています。
 
いやぁ〜、共通点、沢山あってビックリです。
 
そう言えば、吉田都さんも「バレエとサッカーは似ている」と仰っていましたね。
 
最近では、元フランス代表サッカー選手のジダン氏がワガノワ・バレエ・アカデミーを訪問しています。
 
サッカーとバレエの熱々な関係を私なりに紐解いてみます。
 
続きを読む

バレエのこれがないと上達しない! 5つの要素〜その4 コーディネーション能力

正しい形を教えているのに上達しない生徒に見られる
 
5つの要素の解決策。
 
前回は、その3 柔軟性についてお話しました。
 
今回はその4。
 
続きを読む

美しく踊るために欠かせない 「音楽性」

オーケストラ

美しく踊るために欠かせない要素はたくさんあります。

キープ力・腕の動き・敏捷性…、など。

続きを読む