プリエとバットマン・タンデュはワガノワではどう変わるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ワガノワe-予備校」が開校しました。

私は校長を務めさせていただいてます。

「おうちdeバレエ団」では団長、「ワガノワe-予備校」では校長です。(笑)

講義はほぼ全てeラーニングという画期的(?)なバレエの学校です。

 

先週の水曜、初講義を無事に終えました。

プリエとバットマン・タンデュを、ワガノワメソッドでの初級である1年・2年・3年の課題について解説しました。

プリエもタンデュもとてもシンプルな動きなので、第1回ではさほど難しくない内容です。

ですが、今後動きが大変複雑になるので内容的に着いてられなくなることが予想されます。

具体的には、講義を受けていてオンタイムでは理解できない状態に、今後突入します。

 

どう変わるのかと言うと、

1年の課題は上半身垂直で脚だけが動く。

2年の課題では、1年の課題に腕と頭の動きが加わる。

3年の課題では移動の動きが沢山出て来る。

このように課題の難易度が上がって来ます。

 

段階的に動きの構成要素が増えるので、理解するのに時間がかかるようになるのです。

聞いただけでは理解出来ず、ご自身で動いて初めて理解する動きや、教えてて初めて理解する動きなども出て来ます。

したがって、今後、内容を理解するために繰り返しの視聴が必要になってくるはずです

そのために是非復習動画をご利用ください。

今後1年、ワガノワe予備校でお世話になります。よろしくお願いします。

 


『ワガノワe予備校』無料受講登録はこちら。

ワガノワ教授法のオンライン模擬試験と解説(期間限定)

『おうちdeバレエ団』オーディション開催中

大人バレエのお悩みバスターズ

スマホをバレエの先生にするメルマガ登録

1日一通 世界一簡単な正しいバレエのメール講座
logo4
バレエの法則を1日一通メールでお届けします。時々雑学も入ります。興味ある方はご登録ください。バレエ上達法に関するメルマガDF通信にも同時に登録されます。配信停止は随時可能です。

メルマガには基本的に下記情報が含まれます。
  • バレエの法則イラスト

  • バレエの法則テキスト

  • バレエの法則ライブレッスン動画(含まれないこともあります。順次追加)

  • バレエの法則指導上のポイント


  • メルマガに登録する

    ●SNSでもご購読できます。

    Please Login to Comment.

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください