fbpx

ピルエット1回転はテクニックとはみなされない。なぜなら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ピルエット1回転はテクニックとはみなされません。

 

バレエ教授法では2回転からテクニック、という明確な線引きがあります。

 

それもただ回れたら良いというものでもなく、

 

ある使い方ができるとテクニックとみなされる、という考え方があるからです。

 

 

では、どのような使い方でしょうか?

 

ポイントは、

 

スポットの付け方。

 

ただスポットを付けるのではなく、1回転回ったあとに、一つ動作を加えます。

 

これが少し難しいのです。故にテクニックとなる。

 

この動作ができると、回転数を増やすことができます。

 

回転数を増やすためには、バランスを保つ必要がありますが、

 

バランスが良くても、この動作ができないと回転数を増やせないんです。

 

 

さて、どのような動作をすればよいのでしょう?

 

文字でお伝えするのは難しいので

 

明日のバスターズサロンでお知らせします。

 

お楽しみに!

 

 


 

 

コーヒー一杯の料金で自宅でレッスン『おうちdeバレエ団』

 

 

大人バレエのお悩みバスターズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

●SNSでもご購読できます。

コメントを残すにはログインしてください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください