fbpx

上達

全てを伝える指導と、上達させる指導は違う

ロシア・メソッドの教授法では、

「これは教師が知っておくだけでよい。
 生徒には伝えない。」

という考え方で指導することがあります。

例えば、ワガノワ・バレエ・アカデミー7年生で学ぶ

「パ・ドゥ・シゾー」

続きを読む

どこまで疲れさせる?

普通、バレエのレッスンは、1レッスン90分で構成されます。
 
小さい子ども、特に幼稚園生の場合は、その半分の45分程度。
 
学年が上がるにつれて時間を増やし、小学高学年ぐらいで90分レッスンが出来るようにしていきます。
 
大人は問題なく90分レッスンです。
 
海外の国立バレエ学校の時間割を見ると、
 
続きを読む

上達させる教師の2つのタイプと、番外編

上達への階段と聞いて、皆さんはどのようなことを思い浮かべるでしょうか?

まずは、

1.独学

バレエに限らず、ほとんどの習い事は、独学で学ぶことができます。

学ぶことは出来るんですが、おそらく、試行錯誤が多く、

教師に教わるより、上達のスピードは遅くなると思います。

続きを読む

良い教師に習おう!

今まで私は数多くのバレエ教師のレッスンを受けてきました。

私が教師になる前も、なった後も、です。

 
「この先生はバレエを良くご存知だな」
「この先生の教え方は絶妙だな」

と、素晴らしい教師にめぐり合うこともあれば

「この先生、バレエをまったく分かっていないな」
「この教え方じゃ生徒さんがかわいそう」

と、思う教師まで様々です。

続きを読む

加齢と上達

ちょっと読むのに気が進まないトピックスかも知れませんが…。

若いころは、レッスン後すぐに疲労回復したり、ステップも軽々できたのに、

加齢とともに、疲労回復に時間がかかるようになり、

できたステップもなんだかレベルが落ちているように感じる…。

続きを読む

上達ノート

皆さんが、学生のころは授業をノートに取り勉強していましたね。

テストの前には読み返して必死に勉強したことでしょう。

続きを読む