どこまで疲れさせる?

普通、バレエのレッスンは、1レッスン90分で構成されます。
 
小さい子ども、特に幼稚園生の場合は、その半分の45分程度。
 
学年が上がるにつれて時間を増やし、小学高学年ぐらいで90分レッスンが出来るようにしていきます。
 
大人は問題なく90分レッスンです。
 
海外の国立バレエ学校の時間割を見ると、
 
続きを読む

ソー・ド・バスクから学ぶ動きの法則

読者の方から質問をいただきました。

「ソー・ド・バスクのときに、ルティレの脚を開き続けるためには、どんなことに気をつければよいでしょうか? また、必要なエクササイズなどもありましたら、ご教授いただけると助かります。」

ご質問ありがとうございます。

まずは、ソー・ド・バスクの行い方から…。

続きを読む

バレエで内転筋はどう使う?

読者の方から質問をいただきました。

「教室の先生から、内ももを使うようにと頻繁に注意を受けます。そもそもバレエを踊るのに内ももを使う必要ってあるのでしょうか? また内ももを使って脚を上げるように(ドゥバン)とも言われましたが、謎です。教えてください。」

続きを読む

バレエの5番 本当の意味

バレエの教科書では、足は5番に入れるのが基本となっています。

教科書にしっかりとそう書かれています。

さて、足を5番ポジションに入れるメリットは何でしょうか?

続きを読む