fbpx

バレエ的に正しいターンアウトを手に入れるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バレエ教授法では、

 

ターンアウトの仕方という課題が存在しません。

 

なぜなら、

 

 

この問いに答える前に、

 

ターンアウトは、外に向けるという意味でしたね?

 

では、何を外へ向けるのでしょうか?

 

脚ということになります。

 

こう書くと、

 

脚だけ回す

 

と勘違いされそう。

 

バレエ教授法では、脚だけを回すという課題がありません。

 

何かとセットじゃないと教授法的ではないのです。

 

つまり、脚だけ回そうとするのは教授法的ではないのです。

 

その何かは、上体の立て方。

 

 

「ターンアウトで上体?」

 

と思った方は、バレエ教授法が抜けた指導を受けている可能性が高いです。

 

さぁ、上体の立て方について説明しましょう。

 

1年生(10歳前後)で学ぶ「上体の立て方」は下記の通りです。

 

  1. 足はそんなに開かない1番
  2. 両手バーに置く
  3. バーに寄りかからない
  4. バーがなくてもまっすぐ立てるか確認する
  5. かかとの意識をしっかり持つ
  6. お尻は中に入れ込み、下から押し上げられるように保つ
  7. おヘソを上に突き上げて中に入れ込む
  8. 足裏3点で均等に立つ
  9. 5本の趾はすべて床につける
  10. 脚の付け根の前の靭帯を伸ばす
  11. 肩甲骨を下げる
  12. 頚椎を伸ばす
  13. 首と顎の角度は90°を保つ
  14. まぶたを上げる
  15. 正面を見る
  16. 脚の内側の筋肉を回す(少しドゥミ・プリエして手で内ももを前に回して膝を伸ばす)

 

さて、ここで出てくる脚に関係する動かし方は16項目中6個です。

 

1.足はそんなに開かない1番

5.かかとの意識をしっかり持つ

8.足裏3点で均等に立つ

9.5本の趾はすべて床につける

10.脚の付け根の前の靭帯を伸ばす

16.脚の内側の筋肉を回す(少しドゥミ・プリエして手で内ももを前に回して膝を伸ばす)

 

たったの6個です。

 

その他の10個が上体に関する動かし方です。

 

上体と脚がセットじゃないと、動きにならない。

 

そして、上体の方が大事なんです。

 

上体ができて、次に脚。

 

脚だけにフォーカスすることはありません。

 

 

初日のレッスンから半年かけて、完璧に開いた1番に持っていきます。

 

上体も脚も弱い1年生には半年間必要なわけです。

 

その半年の間、教師は徹底的に生徒の身体に触り、間違った行い方を正していきます。

 

教授法的に何が正しくて何が間違っているか熟知した教師が触る。

 

ここが一番大事ですね。

 

 

上記の16項目中、ターンアウトのために特に大事なのは

 

10.脚の付け根の前の靭帯を伸ばす

16.脚の内側の筋肉を回す(少しドゥミ・プリエして手で内ももを前に回して膝を伸ばす)

 

です。

 

脚の前側の靭帯を伸ばすと、お尻の下にくぼみができます。

脚の内側の筋肉を回すとお尻の間は閉まります。

 

お尻の下のくぼみ と お尻の間の閉まり

 

これが大事。

 

この2つを意識するだけでもターンアウトが容易になります。

 

筋肉の働きによって脚が開くのです。

 

あと、忘れてはならないことは

 

絶対に出っ尻にしない。

 

出っ尻にすると脚が内側に回ります。

 

反り腰にすると出っ尻になります。

 

肩甲骨を下げて、腰を平らにし、脚の付け根前側の靭帯を伸ばし、お尻を閉める(お尻の間にコインを挟むように)。

 

この上体を作り出したら、脚は開きます。

 

 

さて、ここで上体に立ち戻りましょう。

 

脚が外に開くと、腰が安定します。

 

そう、ターンアウトすると上体が安定するのです。

 

ターンアウトと上体がセットじゃないと意味がないのは、このためです。

 

ターンアウトだけでも不十分だし、上体だけでも不十分。

 

お互い持ちつ持たれつの関係なのです。

 

ひょっとして、「ターンアウトだけ改善したい」

 

と思っていませんでしたか?

 


 

 

『おうちdeバレエ団』オーディション開催中

 

大人バレエのお悩みバスターズ

 

 

 

 

スマホをバレエの先生にするメルマガ登録

1日一通 世界一簡単な正しいバレエのメール講座
logo4
バレエの法則を1日一通メールでお届けします。時々雑学も入ります。興味ある方はご登録ください。バレエ上達法に関するメルマガDF通信にも同時に登録されます。配信停止は随時可能です。

メルマガには基本的に下記情報が含まれます。
  • バレエの法則イラスト

  • バレエの法則テキスト

  • バレエの法則ライブレッスン動画(含まれないこともあります。順次追加)

  • バレエの法則指導上のポイント


  • メルマガに登録する

    ●SNSでもご購読できます。

    Please Login to Comment.

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください