バレエの法則

ご興味あるリンクをクリックしてください。

「バレエの法則とは」を読む
「バレエの教授法」に関する記事を読む

 

石島みどりのレッスンは下記で受けられます。

●オープンクラス
毎週 10:15-12:15
月-初中級(フロア・バー、クラシック、ストレッチ)
水-初級(クラシック、作品練習)
金-基礎(ロシア派1年生クラシック、ポアント)

●毎週日曜 15:00-16:30(H30.4月~)
第1週:大人リーナ ヴァリエーション対策レッスン(大人)
第2週:バレエテクニックマスタークラス(小5以上)
第3週:子どもコンクール対策レッスン(小5〜中3)
第4週:大人リーナ上達保証クラシックレッスン(大人)

●特別レッスン
時間:随時
個人レッスン(苦手克服、テクニック、ヴァリエーション)

■会場
バレエスタジオDancingFUN

 

 

夢叶う!ワガノワで論文発表

2018年10月25日

私にとっては忘れられない日になりました。

ワガノワ・バレエ・アカデミー本校で開催された会議にて私の論文が発表されたのです。 続きを読む

体験レッスンはなぜか前重心が多い

昨日は、3名の体験レッスン受講者がいらっしゃいました。

お一人は、おうちdeバレエ団の団員の方。またもや団員と初対面させていただきました。ちょっと不思議な感じ。

もうお一人は、現在通っている生徒さんのお友達。

そして最後のお一人は大阪からいらっしゃいました。地震で新幹線が止まり、遅刻してのご参加。

大変な状況の中お越しいただきました。

 

当スタジオのクラシックレッスンの体験は無料です。

続きを読む

バレエにおける「男子脳」と「女子脳」

ロシアメソッド1学年の教授法のノートを読みやすいカードに書き写しています。

 

自分で書いたはずなのに、忘れていることも多く

 

「頻繁に読み返さないと!」

 

と思っているところです(汗)

 

今回のテーマは1学年(10歳前後)の男子脳と女子脳。

 

教授法では、女子と男子とでは動かし方を区別して教えることがあります。

 

その理由が脳の差というのですから、

 

面白い。。。

続きを読む

「どうしたらピルエットの回数を増やすことが出来ますか?」キーワードは二つ。

ピルエット回れていますか? 「どうしたらピルエットの回数を増やすことが出来ますか?」 という質問を多く受けます。 キーワードは、プレパレーション時間。 これを詳しく解説するセミナーを開催することにしました。 生ピアノ付きのレッスン形式です。 私は講師の一人で、他のセミナーも同時開催されます。 続きを読む