fbpx

アダージョ

ワガノワ先生が考えるバレエのアレグロ

令和4年1月21日の大人リーナのお悩みバスターズサロンのテーマは

 

「大人のための苦手なアレグロ攻略法」

 

通常、アレグロと聞くとジャンプを想像すると思います。

 

ですが、アレグロにはジャンプという意味はありません。

 

どんな意味があるかと言うと…

続きを読む

デュエットで代表的な三種類の手の握り方

男性とデュエット(日本ではアダージョという言葉が一般的です)を踊る時、

 

手をつないでバランスをとったり、回してもらったります。

 

バランスの代表格、アチチュード。

 

アチチュードでのバランスやプロムナードの時、手の握り方に三種類あることをご存知でしょうか?

 

続きを読む

脚をア・ラ・スゴンドの腕の前に上げてはいけない理由

ワガノワ・バレエ・アカデミーの先生が、大変困っていたある生徒がいました。
 
バレエ夏期講習の正しい受け方ご存知でしょうか? の続きです。
 
彼女はグラン・バットマンの横の時に、脚をア・ラ・スゴンドにした腕の前に上げていました。
 
これはクラシックバレエではありえないポジションなのですが、何度注意しても同じ過ちを繰り返す彼女。
 
続きを読む