fbpx

ロシアバレエメソッド3年生のカリキュラム完成(嬉)

とうとう完成しました。

 

おうちdeロシアバレエ

ハイブリッドバレエレッスンで使用する3年生のカリキュラムが!!!

 

泣きそうです。(笑)

 

おうちdeロシアバレエハイブリッドバレエレッスンでは

 

1年間に12レッスン(1レッスンは週一で4回)行います。

 

その12レッスン分のコンビネーションをすべて作りました。

 

1レッスンでのコンビネーションの数は23個。

 

なので、総コンビネーション数は276個。

 

ここまで来ると笑えてきます。

 

ロシアメソッドでは学び順を大変重要視します。

 

学び順で音の取り方、前後に来るステップが変わるのです。

 

それらを考慮したコンビネーションを組みました。

 

決して行き当たりばったりのレッスンではございません。

 

レッスン場に来てからの教師の即興を認めなかった。

『ワガノワのバレエ・レッスン』新書館発行 アグリッピナ・ワガノワ著 20p

 

アグリッピナ・ワガノワ先生は即興(行き当たりばったり)を認めなかった。

 

前もって熟考したコンビネーションを生徒に与えるのが、学習においてとても大事だということですね。

 

で、それをすごく前もって作ってしまったのが私(笑)

 

私のコンビネーション作りの手順は

  1. 大きな紙にステップの配置をラフに書く
  2. 学び順と照らし合わせてPC上でコンビネーションを作る
  3. 12ヶ月分のコンビネーションを印刷し、大きな用紙一枚にまとめる(アイキャッチ画像がこれ)
  4. 紙の上でチェックを入れる(コンビネーションの入れ替え、ステップの入れ替えなど)
  5. チェックした部分をPCに反映させる

このような手順で作業をしていきます。

 

すべての工程を1ヶ月半ほどで終えることが出来ました。

 

次に待っているのは撮影です。

 

予習動画でおなじみの茜先生をモデルに、3年生12ヶ月分、合計276個のコンビエーションを撮影します。

 

新バージョン動画を使っての3年生レッスン開始予定は、来年の4月です。

 

 

表参道スタジオリビーナのスラーヴァ先生とワガノワ・バレエ・アカデミー教授法学科長マリア・グリバーノワ先生に

 

コンビネーション作りを特訓していただいた成果をお届けできるのはとても嬉しいです。

 

私はコンビネーションを難しく構成する癖がありました。

 

偉大な先生方に指導していただいたおかげで、上達するコンビネーション作りを理解することが出来ました。

 

先生方には大変感謝しております。m(_ _)m

 

 

来月から撮影を開始します。

 

札幌-横浜間を数回往復して撮影します。

 

撮影はいつも茜先生と楽しくおしゃべりしながら行うので、とっても楽しんです。(笑)

 

3年生の動画完成が待ち遠しいです!!!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

YouTubeアーカイブ


「イカ足サポーター」概要

 モスクワでも大好評!新型イカ足サポーター

 「イカ足サポーター」詳細

 ターンアウト整体、甲出し整体

スマホをバレエの先生にするメルマガ登録

1日一通 世界一簡単なロシアバレエのメール講座



バレエ上達に役立つメルマガDF通信にも同時に登録されます。配信停止は随時可能です。


メルマガに登録する

●SNSでもご購読できます。

コメントを残すにはログインしてください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください