私なりに大きく「バレエらしい動き」に近づけたような気がしています。【生徒さんの声1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

DancingFUNのクラスの前に受けていたレッスンは、「美容と健康のため」という大人の方が中心だったため、上半身の引き上げを中心にご指導いただいていました。おかげで、だいぶ姿勢が矯正されて、腹筋、背筋も少し鍛えられたように感じています(というか、バレエを始めていなかったら今頃、腰痛や膝の痛みに悩まされるようになっていたかもしれません)。

仕事のシフト変更があり、バレエ教室を変えるためにパソコンで検索していて、貴スタジオを知り、今年の2月から受講させていただくことになりました。前の教室では首の動かし方は全く指導を受けていなかったため、首の動かし方を石島先生にご指導いただいただけでも、私なりに大きく「バレエらしい動き」に近づけたような気がしています。

4月から石島先生の金曜のクラスに参加させていただいていますが、ロシア派メソッドに沿った指導というものがとても新鮮に感じられ、毎回、「ああ、なるほどな」と感じるところが多々あり、とても勉強になります。どのお稽古でも、まず「型」を覚えることが大切であるとよく耳にしますが、ロシア派メソッドの指導を受けると、「型」の重要さを実感できるように思います。

オープンクラスなので、どのレベルが自分にとってためになり、かつ楽しむことができるかという感じ方はまちまちなので、とても難しいことかと思いますが、私としては1年生のレッスンを受け始めてから間もないので、最低1年間は1年生のレッスンを受けてみたいと思っています。以前の教室では、複雑な動きに発展することがなかったため、正直、「上達している感じ」というものを実感できませんでしたが、健康のためだからそれも気楽でいいなくらいに考えていました。ただ、こちらの教室に移ってから、「せっかく続けるのだったら、上達している感じを味わいたいな」という欲がでてきたのも事実です。

仕事の関係で週に1回しかレッスンを受けることができませんが、今回、2年生のレッスンを受けてみて、半年後(1年後?)くらいにこのレベルのレッスンをちょっと背伸びするくらいの感覚で受けることができるようになっていればなと感じました(現在の感覚では、手足、首を動かすことにばかり気をとられ、1年生のレッスンで教わった「型」を生かすことができていないように思います)。

欲張りなようですが、楽しめつつ、上達感を味わうことができれば、最高です。

50歳を過ぎてからバレエを始めて、柔軟性やリズム感、手足、首の動きの統合力、記憶力などに大きな問題はありますが、明るい雰囲気のなか、ユーモアを交えてご指導いただいて、とても楽しいです。きれいな音楽に合わせて身体を動かすのは、こんなに楽しいものなんだと感じます。

これからも、ご指導よろしくお願いいたします。
(南のそよ風様、アルバイト)
 
バレエの法則レッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

●SNSでもご購読できます。

Please Login to Comment.

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください