首が美しくなるバレエ・メソッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一昨日、私が師事するワガノワ教授法の先生の座学を受けたあと、実技のレッスンを受けてきました。

普段は座学のみの受講なのですが、今回は実技も、です。

翌日の私がどうなったかと言うと、

 

首が筋肉痛(泣)

 

今回の座学の課題は、tour lent と 大きい tour の préparation です。

4年生の課題です。

 

4年生になると、上体の動かし方がとても複雑になります。

頭・首・目線・上体・手をすべてコーディネートさせて動かします。

 

そして、それらを統合して

「キスするように」

「ジュリエットのように」

と、ニュアンス満載で上体を使います。

 

で、首が筋肉痛です。

 

脚よりも上体の使い方のほうが断然難しいです。

この上体の動かし方を知っているのと知らないのでは、踊りの完成度が全く違うものになります。

首の使い方がとても重要なので、首のラインが美しくなります。

 

ワガノワ・メソッドでは、4年からが本当の意味でのバレエ。

1年から3年までは土台作り。

土台を踏まえた上での4年生の課題は、見た目以上におもしろいです。

 


『ワガノワe予備校』無料受講登録はこちら。

ワガノワ教授法のオンライン模擬試験と解説(期間限定)

『おうちdeバレエ団』オーディション開催中

大人バレエのお悩みバスターズ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホをバレエの先生にするメルマガ登録

1日一通 世界一簡単な正しいバレエのメール講座
logo4
バレエの法則を1日一通メールでお届けします。時々雑学も入ります。興味ある方はご登録ください。バレエ上達法に関するメルマガDF通信にも同時に登録されます。配信停止は随時可能です。

メルマガには基本的に下記情報が含まれます。
  • バレエの法則イラスト

  • バレエの法則テキスト

  • バレエの法則ライブレッスン動画(含まれないこともあります。順次追加)

  • バレエの法則指導上のポイント


  • メルマガに登録する

    ●SNSでもご購読できます。

    Please Login to Comment.

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください