fbpx

バレエコンビネーション

ワガノワ・バレエ教授法学科長グリバーノワ先生のコンビネーション講評

『第2回ワガノワ・バレエ教師再教育プログラム・プレセミナー(オンライン講座)』(6/10-13開催)を受講しました。

 

今回はコンビネーションの組み方を教えていただけるというバレエ教師にとっては、とてもありがたいセミナーです。

 

そこで、嬉しい出来事がありました。

続きを読む

いつも同じコンビネーションでバレエレッスンしていませんか?

トンベ、パ・ド・ブーレ、グリッサード、グラン・ジュテ

 

日本ではお決まりのグラン・アレグロのコンビネーションです。

 

以前、私が師事していたスラーヴァ先生が

 

「日本ではトンベ、パ・ド・ブーレ、グリッサード、グラン・ジュテしかグラン・アレグロと呼ばないのか?」

 

と、おっしゃっていました。

 

ワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業してロシアで踊り、教授法ディプロマをお持ちの先生の目には、

 

日本のバレエ教室でお約束となっている上記コンビネーションが奇異に映っています。

 

なぜ、日本のバレエ教師はこのコンビネーションをお約束のように提示するのでしょうか?

 

続きを読む