ニュアンス

首が美しくなるバレエ・メソッド

一昨日、私が師事するワガノワ教授法の先生の座学を受けたあと、実技のレッスンを受けてきました。

普段は座学のみの受講なのですが、今回は実技も、です。

翌日の私がどうなったかと言うと、

 

首が筋肉痛(泣)

続きを読む

大人バレエの上達、どこから手をつけて良いかわからないあなたへ

私が「解剖学的アプローチのバレエ」を推奨していた時期、

 

私は、これこそがバレエを志す全ての人を救う正しい道だ、と思っていました。

 

そこには無知の恐ろしさを知らない傲慢な私が存在していました。

 

続きを読む

動きをバレエ芸術に高めるために必要なもの

「この動きのときは、このようなニュアンスで行う」

 

と、バレエ教授法では、ニュアンスについてまで指示があります。

 

バレエ教授法と聞くと、テクニックの指導法のように思われるかも知れませんが、それだけではないんです。

 

今回は、ニュアンスについて探ってみましょう。

 

続きを読む

人間性を失わないように指導する2つの視点

バレエ教授法では、

 

生徒の人間性を失わないように指導すること

 

を、とても大切にします。

 

一体どのようなことなのでしょう?

 

続きを読む