fbpx

ワガノワメソッド

バレエのヴァリエーションで有名なイタリアン・フェッテを習得する5つの段階

バレエを習った方ならきっと夢見るイタリアン・フェッテ。

 

きれいに且つ正確にできたらどんなに素晴らしいでしょう。

 

正確に動けるようになるには、正確な指導が必要です。

 

ところで、イタリアン・フェッテの正確な指導には5つの段階があることをご存知でしょうか?

続きを読む

バレエと解剖学は混ぜられるのか?

ロシアバレエクラシックレッスン基本プログラムのディプロマを頂いた今でも

 

「ロシアバレエではこうします」

 

という言葉を発することに不安があります。

 

知識が増えれば増えるほど、その言葉の重みを感じるようになったからです。

 

言葉の重みに気づかずに発言するとどのような影響があるでしょうか?

続きを読む

バレエ教師が曲にカウントを乗せていいの?

ロシアバレエメソッドでは、音の取り方が明確に示されています。

 

その音の取り方は絶対です。

 

バレエの法則に従ったものですので、

 

個人的なフィーリングや好みで音を取ることは許されません。

 

音を重視しないバレエ教師がいるという話を聞いたりすると、がっかりします。

 

続きを読む

バレエ『くるみ割り人形』主役とお食事

MARIINSKY II で観た『くるみ割り人形』のマチネ(2018.12.9)の主役は、

今回ワガノワ・バレエ・アカデミー教師再教育プログラムに参加している先生の友人です。

 

セカンド・ソリストのNadezhda Goncharさん。

そのおかげで、終演後に食事をご一緒する機会を得ることができました。

そのときにとてもおもしろいお話を伺えたので、こちらでご紹介します。

続きを読む

ワガノワ・バレエ・アカデミーに通います!

12/1(土)成田からモスクワ、モスクワからサンクトペテルブルクまで、約12時間の長い長いフライトを経て、とうとうワガノワ・バレエ・アカデミーの寮までやってきました。

道中は本当に大変で(笑)、乗り継ぎに間に合わず、次のフライトでは一つ荷物が届かなかったりと、本当に「こんなにもいろいろ起きる?」と思ったぐらいです。

続きを読む