fbpx

バレエ教授法カリキュラムのメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バレエ教授法カリキュラムを使用すると、バレエ教師だけでなく、レッスンに関わるすべての人にとって良いことがあるというお話を全8回のシリーズでお伝えしました。
 
見やすくなるように、一覧にまとめてみました。
 

カリキュラムを作るきっかけとなった実話から、
あなたが指導でつまずくのは、決してあなたのせいではありません
 
カリキュラムの概要
カリキュラムは、愛だ。
 
5つのメリットシリーズ
1.担当教師のメリット
 
2.子ども生徒のメリット
 
3.大人生徒のメリット
 
4.作った本人のメリット
その1 便利!
その2 仕事と家庭の両立
その3 学び
その4 執筆活動
 
5.代講時のメリット

結構な数になりました。
でも、まだ書ききれていないんです。
 
少しずつ、お伝えしていきたいと思います。
 
ところで、このカリキュラムを使ったレッスン、
私 石島は担当していません。
 
私の担当は、
DFバレエ留学専門学校のクラシック

バレエ道場

各種バレエ講座(今回は、バレエトレーナー、バレエ整体師のためのバレエ教授法講座)。
 
バレエカリキュラムを踏まえてクラスを構成しています。
ぜひ私のレッスン・講義にもお越しください!
  
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

●SNSでもご購読できます。

コメントを残すにはログインしてください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください