fbpx

バレエの法則

バレエの法則とは

ロシアバレエは数々の「バレエの法則」が組み合わさって成り立っています。バレエを踊る際にコツや勘で片付けられてしまう動かし方や意識の仕方などは、ダンサーに独学的に体得されるものではなく、バレエ教師から生徒へ、言語化された抽象概念として受け継がれていくものです。

大人バレエ教師石島みどりは、ワガノワ・バレエ教師再教育プログラム修了を踏まえ、これまで日本語化されることがあまりなかった「バレエの法則」をレッスンだけでなく、文字や動画でも興味のある方に向けて発信しております。

現在ご案内できる学び方は下記7つです。

バットマン・スートゥニュの行い方

バットマン・スートゥニュのフランス語表記は、

 

Battements Soutenus です。

 

Soutenu の意味は、「支える」。

 

下から何かを支えるという意味です。

 

また流れるようにというニュアンスもありますので、

 

「どこも途切れることなく下から支える」という意味になります。

 

一体どのような動きかイメージできますか?

 

続きを読む

ピルエットと遠心力の正しい関係

「ピルエットの回転に入る前に、
 腕を思いっきり横に開いて遠心力を利用して回転してください、
 と指導されるんですが、
 腕が振り回されてうまく回れません。
 どうすればよいでしょう?」
 
生徒さんから頂いたご質問です。
 
ピルエットの腕。
 
どうしましょうか…
 
続きを読む

バレエの法則とトレーニングプログラム

バレエの法則解説中

バレエ教師がバレエの本質を深く理解することはとても大事。
 
それを、医師やトレーナー、治療師といったバレエに関わる他分野の方とも共有することができたら、
 
より多くの生徒さんがバレエ上達の階段をどんどん登っていけるようになりますね。
 
そんな未来が来ることを夢見て日々活動しています。
 
そんな折、こんなご縁をいただきました。
 
続きを読む

バレエを教えることの怖さ

私が子どものとき、
 
バレエを教えるのは、
 
バレエ教師の専売特許でした。
 
ところが、最近は、バレエ教師以外の人が「バレエ」を教えることが多くなってきたように思います。
 
続きを読む