ヴァリエーション

舞台では踊らない動きを練習するのはなぜ?

ワガノワバレエアカデミー教師課程資格取得のロシア人先生より

 

ワガノワ・メソッド教授法で3年生の課題を学んでいます。

 

つい先日、Flic-flac (フリック・フラック)について学びました。

 

Petit battement の要領で、つま先で床を叩く動きです。

 

「この動きは舞台では出てきません。エクササイズとしてだけ行います。」

 

舞台で踊らないのに、なぜ練習するのでしょう?

続きを読む

バレエで表現する前に理解すべき2つのこと

3月28日、かめありリリオホールで開催された

 

「第1回 NEW GENERATIONバレエコンクール」の審査員でいらっしゃる

 

福田一雄先生の講演会を聴講してきました。

 

「海賊の5つの女性ヴァリエーションの解説」という内容でした。

 

福田先生から、私が以前から疑問に思っていたことに対する答えを頂きました。

 

続きを読む

ヴァリエーションはバレエと言えるか。

バレエは、言葉のない演劇と言われます。
 
舞踊劇と訳されます。
 
では、ソロで踊る場合はどうなるでしょうか?
 
続きを読む