バレエの教授法

美しく踊るために欠かせない 「音楽性」

オーケストラ

美しく踊るために欠かせない要素はたくさんあります。

キープ力・腕の動き・敏捷性…、など。

続きを読む

バレリーナのように足元を美しくする、逆カマエクササイズ

プロのバレリーナが脚を高く上げるアラベスク

とてもきれいですね。

彼女たちの脚も美しいのですが、足元もとても美しい。

続きを読む

バレエの体幹

書店の棚を覗くと、体幹を鍛える部類の書籍が沢山並んでいます。

書店に並んでいるそれらの書籍を見ると、どれもアスリート向けか、

あるいはアスリートが一般の方向けに書いている内容が多いように思います。

続きを読む

指導? それとも指摘?

バレエは様式美を表現しますので、決められた身体の動かし方というのがあります。

代表的なのは、「ターンアウト」 です。

脚を股関節から外旋することです。

続きを読む

やはりそれなりの改訳が必要?

以前参加したワークショップで気になった事がありました。

それは、超有名バレリーナのワークショップでした。

彼女のデモンストレーションは本当に美しく、レッスンも知的でなおかつユーモアがあって、本当に引きこまれました。

続きを読む

バレエ教師の役目

ワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業なさったロシア出身の、

ワガノワ・バレエ・アカデミー教師全課程資格保有者の先生から、

バレエ教師のあるべき姿についてお話を伺いました。

それは、

「バレエ教師の役目」

についてのお話です。

続きを読む

静的ストレッチ? 動的ストレッチ?

静的ストレッチはパフォーマンス能力が下がるから、よくない。

という話を、最近よく耳にするようになりましたね。

続きを読む

プロになるための3つの条件

生徒のコンクールに付き添ったときのことです。

そのコンクールでは、海外バレエ学校入学のためのオーディションも開催されました。

そのオーディションに当スタジオ生が参加しました。

続きを読む

良い教師に習おう!

今まで私は数多くのバレエ教師のレッスンを受けてきました。

私が教師になる前も、なった後も、です。

 
「この先生はバレエを良くご存知だな」
「この先生の教え方は絶妙だな」

と、素晴らしい教師にめぐり合うこともあれば

「この先生、バレエをまったく分かっていないな」
「この教え方じゃ生徒さんがかわいそう」

と、思う教師まで様々です。

続きを読む

ピルエット・アン・ドゥダンの真理

パッセ

先日、レッスン中に生徒さんからこんな質問を頂きました。

「4番からのピルエット・アン・ドゥダンで1番を通るようにと、他スタジオの先生に言われたんですけど、本当のところはどうなんですか?」

続きを読む