トウシューズ

ポアントでのアダージョを初級では教えない理由。ワガノワ・メソッドの場合

ワガノワ・メソッド初級で学ぶポアントの動きには、アレグロで学ぶ動きと同じ名称のものがあります。

例えば、Pas échappé、Pas assemblé、Pas glissade、Sissonne simple、Sissonne ouverte、Pas ballonné、Pas jeté、Changement de pied…

なぜ、アレグロの課題と同じなのでしょうか?

それは…、

 

続きを読む

ワガノワバレエアカデミーに見るポアントのシソンヌと腕の関係

両脚プリエから片脚のトゥに乗り、動脚をルティレにする動きがあります。

キトリがパッせしながら脚を素早く上げ下ろしするあの動きです。

 
正確には、

脚を入れ替えない動きを、Sissonne simple sur la pointe

脚を入れ替える動きを、Sissonne passé sur la pointe

と呼びます。

 
この動き、見た目以上にとても複雑なんです。

続きを読む

甲出しでアキレス腱は伸ばすのか?

私が担当しているクラシック・レッスンを受講なさっている生徒さんは、
 
向上心のある方たちばかりで、いつも刺激を受けます。
 
質問をいただくことが常となっています。
 
つい先日も、
 
「アキレス腱を伸ばしながら甲を出すということがどうしてもできなんですけど、どのように行えばいいですか?」
 
と。そこで、
 
「もしかしてそのような指導を受けたことがあるのですか?」とお聞きしたところ、
 
続きを読む

トゥで5番に立つ その2

「トゥで5番に立つ その1」では、空間のお話をしました。

5番でしっかり立つために必要なことがもう一つ。

とても大事な事です。

それは、、、

スピードです。

続きを読む

トゥで5番に立つ その1

トゥで5番に立つ、という動きには2つの種類があります。

1. ピケで、片脚ずつ立って、最後に両脚で5番に立つ
2. ルルヴェで、両脚で5番に立つ

続きを読む