ワガノワバレエアカデミー

バレエ教授法は学年別に学ぶととても複雑。それを横に並べてみると…

毎週、表参道にあるバレエスタジオ リビーナで教授法を学んでいます。

先週ようやく第3学年の課題が終わりました。

これで初級(1,2,3学年)の課題のすべてを学んだことになります。

1年半はかかったかな? 毎週で1年半を通うのは現実的でない方も多くいらっしゃると思います。

学びの時間短縮、できないだろうか? 短時間で学べる仕組みがあったらバレエ教師の助けになるはず。

ということで、先生からある宿題を仰せつかりました。 続きを読む

ワガノワ教師が「考えて!」と指導する真意

ニコライ・ツィスカリーゼ校長による公開レッスン(7/19, @新国立劇場)に続いて

 

ワガノワ・バレエ・アカデミー教師による特別レッスン(7/20, @ノアスタジオ) を見学してきました。

 

やはり、ワガノワ・メソッド教授法。

 

教師が違っても指導ポイントは同じです。

 

続きを読む

象とバレエ

ワガノワ・バレエ・アカデミーの教師は、

 

「象さえもバレリーナに育てることが出来る」

 

と、言います。

 

もちろん冗談で言っているのですが、

 

真意はどこにあるのでしょうか?

 

続きを読む

ずっと押し忘れていたバレエ上達のスイッチ

プロになるには、
 
バットマン・タンデュをいったい何回行うのだろう?
 
何事も上達するには、反復が大事。
 
とはいうものの、いったい全体何回繰り返せば良いのでしょうか?
 
国立バレエ学校のカリキュラムから試算してみました。
 
続きを読む

全く同じ年数、全く同じバレエ学校に通っても全く別なバレエ人生を迎えることになるたった1つの違い

ワガノワ・バレエ・アカデミーは、4月後半からとても忙しくなります。
 
進級試験が、毎日のように行われるからですね。
 
クラシック・バレエ以外のダンスも含めての試験。
 
生徒たちのスケジュールはとてもハードです。
 
続きを読む