fbpx

ターンアウト

バレエの大原則ターンアウト習得に役立つイラスト

ターンアウト、それはバレエにおける絶対的な王者…

 

『ロシアバレエレッスン ①初級編 第1学年』エマ・A・プリャーニチコワ著 音楽之友社発行

 

では、クラシック・バレエにおける基本的原則(18P~21P)として

 

  1. 脚を外に開く
  2. 体を引き伸ばす
  3. 柔らかなプリエをする

 

と紹介しています。

 

一番最初に「脚を外に開く」と書かれています。

続きを読む

ターンアウトできない生徒にどう指導するか? ロシア人の教師に聞いてみたら…

海外の国立バレエアカデミー教師への質問。

 

「日本の子どもたちはアカデミーの生徒ほどターンアウトができません。その場合、どのような指導をなさいますか?」

 

「何も変わりません。アカデミーと同じようにターンアウトするように指導します。もちろん骨格的な問題がある子がいるのは理解しています。ですが、精一杯ターンアウトするように指導します。なぜなら、ターンアウトなしにバレエの上達はありえないからです。」

 

耳が痛い。。。

 

さて、このやり取り、どう思われますか?

 

続きを読む

ターンアウトは大人でも努力したらできるようになる?

私は大人リーナ専門バレエ教師として信条としていることがあります。

 

それは、大人に、無理はさせない。怪我させない。

 

そんなの当たり前じゃない!って思う方も多いでしょう。

 

でも、一般的なバレエ指導の中には、知らずに無理強いしていることがあるのです。

 

例えば、ターンアウト。

 

これ、大人と子どもで広げ方が違うのはご存知でしょうか?

 

続きを読む

困った時はターンアウト、というバレエ指導

最近、LINE@にご質問をいただきました。

 

発表会で五番から始まって五番に降りるターンフェッテを一回ずつパッセを入れて八回することになりました。
通常の練習では左軸のときに気づけば左によって前に進んでしまっていますが、八回は回りきってます。
先生にお尻が出てるのと右側のターンアウトがあまいからそうなるといわれてます。このお尻が出てるというのがずっと鬼門で尾骨を下にとかちこつに寄せる感じとか色々イメージがあると思うのですが言われたときは直せてもいまいち自分でピンときてない感覚があります。長くなりましたが(すいません)どうすればよいでしょう。。

※御本人の承諾を得て掲載

 

上記では、下半身について指導されていますね。

 

一方、バレエ教授法では、別な部分を指導します。

 

どこかというと、

 

続きを読む