バレエの法則

ご興味あるリンクをクリックしてください。

「バレエの法則とは」を読む
「バレエの教授法」に関する記事を読む

 

石島みどりのレッスンは下記で受けられます。

●オープンクラス
毎週 10:15-12:15
月-初中級(フロア・バー、クラシック、ストレッチ)
水-初級(クラシック、作品練習)
金-基礎(ロシア派1年生クラシック、ポアント)

●毎週日曜 15:00-16:30(H30.4月~)
第1週:大人リーナ ヴァリエーション対策レッスン(大人)
第2週:バレエテクニックマスタークラス(小5以上)
第3週:子どもコンクール対策レッスン(小5〜中3)
第4週:大人リーナ上達保証クラシックレッスン(大人)

●特別レッスン
時間:随時
個人レッスン(苦手克服、テクニック、ヴァリエーション)

■会場
バレエスタジオDancingFUN

 

 

私なりに大きく「バレエらしい動き」に近づけたような気がしています。【生徒さんの声1】

DancingFUNのクラスの前に受けていたレッスンは、「美容と健康のため」という大人の方が中心だったため、上半身の引き上げを中心にご指導いただいていました。おかげで、だいぶ姿勢が矯正されて、腹筋、背筋も少し鍛えられたように感じています(というか、バレエを始めていなかったら今頃、腰痛や膝の痛みに悩まされるようになっていたかもしれません)。

仕事のシフト変更があり、 続きを読む

アッサンブレで跳ぶ高さの決め方

アッサンブレを行う際、

 

高く跳んで!

 

と指導されたことはありますか?

 

通常、ジャンプは高く跳ぶものですが、アッサンブレではどのくらい跳べば良いのでしょうか?

 

バレエの法則では、高さが具体的に指定されています。

 

続きを読む

ルルヴェの動きは、何を持ち上げるかで違う。

ルルヴェの意味は、

 

「持ち上げる」

 

ただし、何を持ち上げるのかで、動きが違ってきます。

 

続きを読む

ポール・ドゥ・ブラがうまくこなせなかったときに疑うポイント

ロシアのメソッドでは、ポール・ドゥ・ブラは6種類。

 

1年生で学ぶのは第1、第2、第3ポール・ドゥ・ブラ。

 

2年生では第4、第5ポール・ドゥ・ブラを学び、3年生で第6ポール・ドゥ・ブラを学びます。

 

ワガノワ・バレエ・アカデミーの生徒による、参考動画で動きを追ってみましょう。

 

続きを読む

バレエはカマ足ではいけない理由が、グラン・ロン・ドゥ・ジャンブを見ると分かる

動脚を90度に上げて行うグラン・ロン・ドゥ・ジャンブ・アン・ドゥオールの法則では、

 

逆カマであることが前提とされています。 

 

バレエでは、逆カマの方が美しく見えるものですが、

 

教授法で指定されると、

 

逆カマの足を持っていない方にはかなりショックかもしれません。

 

続きを読む

バレエでつま先重心に立とうとしても、上手く出来ない理由

「重心はつま先に乗せないでください。」

 

と、指導すると、

 

「ずっとつま先に重心を乗せて立つように指導されてきたんです〜」

 

と、困惑する方がいらっしゃいます。

 

あなたのレッスンでは、どうでしょうか?

 

今回は、つま先に重心を乗せるということについて、考えてみます。

 

続きを読む

バレエでの「歩く」と「走る」

ラ・バヤデール。

 

踊り子ニキヤと戦士ソロルの悲恋の物語。

 

特に素晴らしいのは、第3幕の影たちの登場。

 

でも、素晴らしいはずの踊りが、素晴らしくない踊りになることがあるのです。

 

なぜでしょう?

 

続きを読む

動きをバレエ芸術に高めるために必要なもの

「この動きのときは、このようなニュアンスで行う」

 

と、バレエ教授法では、ニュアンスについてまで指示があります。

 

バレエ教授法と聞くと、テクニックの指導法のように思われるかも知れませんが、それだけではないんです。

 

今回は、ニュアンスについて探ってみましょう。

 

続きを読む

人間性を失わないように指導する2つの視点

バレエ教授法では、

 

生徒の人間性を失わないように指導すること

 

を、とても大切にします。

 

一体どのようなことなのでしょう?

 

続きを読む

ロシア・バレエでのバー・レッスンの考え方

フランス語だとバー・エグゼルシス

エクササイズをフランス語でエグゼルシスと言います。

英語では exercise、フランス語では exercice となります。

 

フランス語の発音は、エグゼルシス。

 

バレエでは、エグゼルシスとフランス語で呼ぶのが正しい呼び方です。

 

バーでのエグゼルシスのあれこれについてお話します。

 

続きを読む