fbpx

バレエ『くるみ割り人形』主役とお食事

MARIINSKY II で観た『くるみ割り人形』のマチネ(2018.12.9)の主役は、

今回ワガノワ・バレエ・アカデミー教師再教育プログラムに参加している先生の友人です。

 

セカンド・ソリストのNadezhda Goncharさん。

そのおかげで、終演後に食事をご一緒する機会を得ることができました。

そのときにとてもおもしろいお話を伺えたので、こちらでご紹介します。

続きを読む

ワガノワ・バレエ・アカデミーに通います!

12/1(土)成田からモスクワ、モスクワからサンクトペテルブルクまで、約12時間の長い長いフライトを経て、とうとうワガノワ・バレエ・アカデミーの寮までやってきました。

道中は本当に大変で(笑)、乗り継ぎに間に合わず、次のフライトでは一つ荷物が届かなかったりと、本当に「こんなにもいろいろ起きる?」と思ったぐらいです。

続きを読む

バレエ教授法では、言葉のかけ方を学年に応じてこう変えます。

バレエ教授法では、学年に応じて言葉のかけ方を変えていくことをご存知でしょうか?

教師向けのバレエ教授法の講義では、ステップについて以下のように学びます。

  • 動きの説明
  • 目的
  • 発展形
  • 音の取り方
  • 行い方
  • 法則
  • 課題
  • よく起こる間違い

行い方が学年によって変化します。

そして言葉の数も変化します。

続きを読む

サッカーJリーグ下部組織 セレクション報告

2018年9月28日(金)にサッカーJリーグ下部組織 セレクションの一次審査がありました。

小3の我が息子、フィールドプレーヤーとしてセレクションに参加しました。

結果は不合格。

セレクション練習の終了後、合格者だけ発表されます。

「お母さん、不合格だった」と息子がフィールドから戻ってきました。

「何が足りなかったかコーチに聞いておいで」と私。

「攻守の切り替えが不十分」との返事をいただきました。

この攻守の切り替えは、今通っているサッカークラブでも再三言われていることだったので、納得。。。

ただ、今回のセレクションでのテーマ「やりきる!」は達成されていたので、母子で満足して帰路についたのでした。

その後にすごすぎる展開が…。

続きを読む

夢叶う!ワガノワで論文発表

2018年10月25日

私にとっては忘れられない日になりました。

ワガノワ・バレエ・アカデミー本校で開催された会議にて私の論文が発表されたのです。 続きを読む

バレエ指導の○☓の決め方

毎週火曜、表参道まで「ロシアの バレエ教授法」を学びに行っています。

昨日、ご一緒している先生が

「教授法を学ぶと、間違いがよくわかる」

というお話をしていました。

続きを読む